英語学習を習慣化するための4つのステップ

by ジェニファー ジアコン–クルズ | Learning | 8 May 2017

英語を効率良く学習するためのキーは、やはり学習する習慣を身に付けることにあります。言うが易し、と思うかもしれませんが、実際のところ思っている以上に簡単な4つのステップで、英語学習を習慣化することは可能です。

例えば、筋肉をつけたい時にジムでワークアウトをするように、英語を身に付けるためにもトレーニングが必要です。その他の長期間継続するアクティビティと同様に、そのプロセスの一部において行動が習慣化され、自然に生活の一部に組み入れられていくのです。

英語学習習慣を始めましょう!

英語学習のための時間を生活の中に空けることで、学習すること自体が毎日のルーティーンに組み込まれます。そして次に、その規則正しい英語学習の習慣を続けることを通じ、学習をするという行為が私たち自身の一部となります。

習慣形成についての有名な神話の中で、人間の行動が習慣化されるには28日かかる、というものがあります。しかし近年、人がある行為を無意識に行動に移せるレベルでの習慣にするためには、66日間かかる、ということを科学が証明しました。

この日数は長いように思えるかもしれませんが、『新しい、長いスパンでの言語学習習慣』を形成しようとしていることを忘れてはいけません。

66日間の障害を乗り越えるためのキーは、短期間で簡単に達成可能な目標を設定することです。
小さな習慣は、より大きく、より永続的な長期的習慣へとつながり、最終的に大きなゴールへと導きます。(小さな習慣論に関する素晴らしい動画をご覧ください。)

英語学習を習慣化するための4つのステップは以下の通りです。

小さな目標を設定する

簡単に達成可能、且つ障害の少ない小さな目標を設定することにより、プレッシャーをほとんど感じずに、良い気分で目標を達成することができるでしょう。 自分を追い込むことなく新しい習慣への一歩を踏み出すことは、一番始めのステップです。まずはLingvistに登録して、最初の単語カードを見てみましょう。 プレッシャーに感じるなら、カードにある単語を勉強する必要さえありません。 ただログインしてカードを見てください。

設定した目標に責任を持つ

1日に1回ログインし、1週間毎日単語カードを見ることにしましょう。気が向いたら、もちろん単語カードを使って勉強して下さい。毎日5枚だけ勉強する、好きなだけ多くの枚数を勉強する、或は全く勉強しない、なんでも構いません。しかし、毎日必ずログインしてください。

毎日ログインするという決断を下し、それを間違いなく実行することにより、最小限の満足感を得ることができ、さらに数枚のカードを勉強したら、その分だけ『良い気分』になるというおまけが付きます。 この良い気分は、その始めたばかりの小さな習慣を行動に移す度に、あなたを励ましてくれるでしょう。そのため、自ずと小さな習慣を続けるための少しの時間を、生活の中に作るようになります。

そして、習慣が大きくなるにつれて、それを自然と毎日のルーティンにうまく適応させるようになります。つまり、新たな小さな習慣をあなたの日常に付け足すことで、長期的習慣を始めることができます。

小さな習慣を拡大する

最初のステップである、小さな習慣を身につけるための一番始めのゴールが達成された後で - ここでは、少なくともログインしてカードを眺めた7日間後 - その小さな習慣を簡単な方法で拡大していきます。例えば、ログインした後に2分程度の時間制限を設定します。新しい小さな習慣としてLingvistにでログインする際に、これからは2分間のタイマーを設定し、学習したい枚数だけ単語カードを勉強しましょう。 次の7日間は、この2分間に取り組むのです。

小さな習慣をチェーンのように繋ぎ、サスティナブルな習慣を作りましょう。

小さな習慣を継続する

日常生活に小さな習慣を作り、そこにチェーンを繋いでいくように、また新しい小さな習慣を加え続けて下さい。そうすることで、私たちはプレッシャーや敗北感を感じずに大きな習慣を身につけていきます。

その習慣を継続するモチベーションとはなんでしょうか?

言語学習はプロセスであり、終わりのあるゲームではありません。 その言語が、自分の人生、或いは自分自身の一部となるように言語を学習することがもたらす恩恵は、単にその言語を流暢に話せるようになるということだけではありません。 その言語を理解し、自身の言葉として使えるようになることで、それは真にあなた自身を表現する手段となります。

それでは、どのような小さな英語学習の習慣を今すぐ始めますか? 先延ばしにしていた、英語学習という新しい習慣への一歩を踏み出すのは、今です。