Lingvistについて

言語学習をより科学的に、効率的に、
そして、もっともっと速く。

私たちの物語

Lingvist(リングヴィスト)の物語は、共同設立者であるMait Müntel(マイト•ミュンテル)が、スイスにあるCERN(欧州合同素粒子原子核研究機構)で、後にノーベル賞を受賞することになるヒッグス粒子を探している時に始まります。 CERNはスイスのフランス語圏にあったため、マイトはフランス語を習得するために、フランス語のクラスに通ったり、言語学習教材を使った独学での学習やオンライン学習法を試みましたが、どれも非効率で語学力向上にとても時間がかかり、なかなかフランス語を習得することができずにいました。 そこで彼は、AI(人工知能)がこの問題を解決できると考えました。 迅速且つ効率的な言語学習のために、独自のソリューションを構築することに決めたのです。

自ら開発したプロトタイプで200時間学習
した後、マイトは高校レベルのフランス語
試験に見事合格しました。

この経験がアイデアの種となり、彼は自らを成功へ導いたプロトタイプと、そのモットー
- 語学習得スピードにイノベーションを- に基づいて、一般向けに開発を始めました。 今日のLingvistは、彼が撒いたこのアイデアの種が成長した結果であり、そのモットーのさらなる発展と言えます。 Lingvistを使う事で、誰でも簡単に、スピーディーに、実用的な言葉遣いを学ぶことができます。

Lingvistは2013年にエストニアで設立されました。 エストニアの人口はわずか120万人。そのため、エストニアの人々は、国境を越えた新たなチャンスに目を向けており、国民一人当たり平均して2〜3ヶ国語を話せます。

Lingvistは、30人以上の素晴らしいメンバーで構成されており、Skypeで長年の経験を積んだ開発者、CERN出身のデータサイエンティスト、デザインとゲームのエキスパート、そして多様な言語スペシャリストたちが集まっています。

私たちは、日々、スピーディーで実用的な言語学習の未来を築く、というゴールに近づいています。 2015年には三木谷 浩史氏の紹介を受け、楽天株式会社がLingvistのミッションにおいて重要な投資家兼戦略的パートナーになりました。 また、LingvistはEUの科学・テクノロジー分野の発展を促進する団体に付与される助成金を受けたことで、Lingvistの言語学習ツールをより短期間で効率的なものへとレベルアップさせることができました。

Lingvistはこれまでに世界50万人以上の人々に、新しい言語を学んだり既に習得した言語スキルをより強化する上で有益なサポートを提供しています。

お問い合わせ

サポートについて
partners@lingvist.io

取材依頼•その他について
media@lingvist.io

London, United Kingdom
6-8 Bonhill St
London EC2A 4BX

Tallinn, Estonia
Veerenni 24
Tallinn 10135

投資会社

Lingvistは以下の投資会社のサポートの下で、次世代の革新的な言語学習ツールを開発しています。